私は30歳過ぎても独身で友達と遊んでいました。
結婚したいという気持ちが無いわけではなかったのですが
金も無く結婚しても彼女を幸せにしてあげられないと
思い真剣に考えませんでした。
しかし初めて10歳以上年齢が離れている女性と話す事が
あり私は変わりました。
学校卒業したばかりで会社に入ってきた新入社員でした。
始めての歓迎会の時にちょうど隣り合わせになりました。
彼女は私は既婚者だと思っていたようでした。
しかし独身だとわかると結構いろいろ聞いてきました。
わたしは本社にいたので東京にいたからです。
彼女は長女で婿養子をもらわなければいけない
立場だったようです。
その為結婚して家に入る前に何処か違うところで暮らしたい。
親の元から離れたいそんな願望があったので
私が東京で勤務している事にとても興味があったようです。
これは私が後から彼女に聞いて分ったことですが
彼女は結構積極的に私に話しかけてきました。
私も彼女が10歳以上離れているのでとても若い所が
気に入りました。話は合わなかったのですが
それでも何とか彼女に気に入ってもらおうと必死に
なりました。
今まであまりディズニーランドには興味なかったのですが
彼女が行きたいと言うので彼女を誘いました。
彼女と行く前に事前にデートコースをチェックする為
ディズニーランドに友達と一緒に行きました。
いろんな乗り物に乗って彼女とのデートの
リハーサルをやりました。
ホテルは横浜の港の見える丘あたりで外人墓地を
歩きながらその付近で食事をする。
そして彼女を上野の駅まで迎えに行きました。
その頃は東京駅でなく上野駅だったのです。
予定通りその日はディズニーランドに行きました。
スペースマウンテンそれからサンダーマウンテン
いろいろ乗りました。
最後にパレードを見てからディズニーランドを後にして
その後はホテルで食事をしてその日はそのホテルで
泊まりました。
二日目は横浜の港の見える丘から外人墓地を歩きながら
のんびり過ごしました。
本当は二日目は横浜で泊まる予定でしたが
彼女が用事ができたので帰ると言って
新潟に帰りました。
私と彼女は年の差10歳以上ありましたが
ディズニーランドではそれを忘れさせてくれました。
私と彼女はそれで結婚しました。
その時の彼女は今の私の妻です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>