私はバツイチ30代女性です。
離婚してから、私はモテ期にはいって早2年。
今まで日本人男性から外国人男性まで実に様々な人たちが私とお付き合いをしたいと申し込んできました。

職業的に言うと、エアラインパイロット数名、会社経営者、会社役員、工場勤務、ごみ収集会社勤務、フリーランスなどですが、それぞれの方はとても個性豊かな方ばかりです。

職業によってアプローチが変わってくるなと私の中では感じています。
これからご紹介する例は、ごくわずかな一例ですが私が体験した職業別に分けて書いています。

例えばエアラインパイロットの場合、彼らのフライト実績をアピールしてきます。
またどれだけその職業がかっこいいかを示してきます。
確かにそれはかっこよくて、花形の職業だと思います。そんな方々から数名アプローチされることは光栄なのですが、遊び人の可能性が高いのですし、実際に遊び人の人もいました。
彼らはフライト先で自由になりますから、その間に他の彼女と会っている可能性がとても高いです。

会社経営者の人の場合、その彼は外国で会社を経営していていつも忙しいのは分かります。
しかし彼の都合の良い時に電話をかけてきて、どれだけ自分が忙しかったのかを話してきます。
実際に忙しいのですが、私も仕事をしていますからこれは少し困りますね。
彼の場合もわざわざ日本に年に数回訪問してくれて私と会っています。本当にこれには脱帽です。
また、他の会社経営者の場合も、柔軟な対応をしてくれる方もいますが多くの場合彼らの都合に合わせるということばかりが目につきます。

会社役員の彼の場合、会社の社長や他の役員との確執をかなり話してきます。
しかし、その彼の場合も彼の愚痴ばかりですので疲れます。
でもよく私を外に連れ出してくれて、食事をしたりして気分転換にはもってこいかもしれません。

工場勤務の人の場合、ストレートに会いたいと言ってきます。
しかし、単純すぎて飽きます。
いつでもお金に困っている様子なので、ちょっと不安になります。

フリーランスの人の場合は、かなり個性が強く面白いのですが、一日一緒にいると疲れます。

さて、多くの人の場合私に対してとても優しく接してくれてとても感謝なのですが、私は多くの人たちを観察してきて思ったことは、人はどんなに恰好良くても中身がきちんとしていないと女性の心は動かないということです。

心からその女性を愛するかということがどれだけ大切なのかを感じました。
調子が良いことを言ったり、行動したりしてはすぐにばれます。

どれだけ社会的に成功していても、心からその女性を大切に出来なかったらその関係はすぐに終わりを迎えるでしょう。

日本人でも外国人でも人間は人間です。
文化の違いがあるにせよ、言葉の違いがあるにせよ、人間中身が勝負です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>